熱中症指標
...
 アメダス
...

熱中症凡例

日本体育協会「熱中症予防運動指針」より

皮膚温度より気温のほうが高くなる。 特別の場合以外は運動を中止する。

熱中症の危険が高いので、激しい運動や持久走などは避ける。 体力の低いもの、暑さになれていないものは運動中止。 運動する場合は積極的に休息をとり、水分補給を行う。

熱中症の危険が増すため、積極的に休息をとり、水分を補給する。 激しい運動では30分おきくらいに休息をとる。

熱中症による死亡事故が発生する可能性がある。 熱中症の兆候に注意しながら、運動の合間に積極的に水分を補給する。

通常は熱中症の危険は少ないが、水分の補給は必要。 市民マラソンなどではこの条件でも熱中症が発生するので注意する。


数字は熱中症指標をあらわします。

1時間以上データが無い時。

その他の凡例

アメダスランク

35℃以上 15℃未満
10℃以上
35℃未満
30℃以上
10℃未満
0℃以上
30℃未満
25℃以上
0℃未満
-10℃以上
25℃未満
20℃以上
-10℃以下
20℃未満
15℃以上



数字は気温をあらわします。
1時間以上データが無い時。

グラフについて

熱中症グラフ

現在から過去24時間のグラフ

10分おきのデータを使用して折れ線グラフを描画しています。

気温グラフ

現在から過去24時間のグラフ

10分おきのデータ(℃)を使用して折れ線グラフを描画しています。

現在から未来24時間グラフ

1時間おきのデータ(℃)を使用して折れ線グラフを描画しています。

降水量グラフ

現在から過去24時間のグラフ

正時の60分雨量データ(mm)を使用して棒グラフを描画しています。

現在から未来24時間グラフ

3時間おき正時の60分雨量データ(mm)を使用して棒グラフを描画しています。

風向・風速グラフ

現在から過去24時間のグラフ

10分おきのデータ(m/s)を使用して折れ線グラフを描画しています。

現在から未来24時間グラフ

1時間おきのデータ(m/s)を使用して折れ線グラフを描画しています。

【免責事項】
■リンクについて
リンクは原則自由としますが、今後のサービス向上の際の参考とさせていただくため、リンクを行っていただいた場所をこちらよりお知らせください。 なお、各サービスはリニューアルなどによるURLの変更や、掲載内容の変更の可能性があります。リンクをされる際は、必ずトップページへお願いいたします。トップページ以外へのリンクはご遠慮ください。
■著作権
本サービスに掲載される情報の全部または一部を無断転載・二次利用することはできません。 また、サービスの内容の全部または一部について、無断で改変を行うことはできません。 なお、引用を行う際は必ず出所を明示してください。
■免責事項
本サービスは、ネットワークやシステムのトラブルなどにより完全でない場合があり、その内容を保障するものではありません。 本サービスを利用したことにより発生したいかなる損害についても、理由のいかんに関わらず一切の責任を負いかねます。 本サービスの情報は気象学的な解析に基づくものが含まれていますが、自然界には現在の技術では予測しえない事項もあり、実際の状況とは差異が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。